効率的な筋トレ方法とは

Pocket

トレーニングの効果は人それぞれ異なります。例えば腹筋を割るのに何年もかかる人もいますし、数か月で成功する人もいます。これには体質などによっても変わりますが、一番大切なのが効率よく筋トレを行っているかどうかです。効率よくやることで筋肉も時間をかけずに発達させることができますが、効率的に筋肉をつけるためにはどうすれば良いのか分からない人のためにも、ポイントについていくつか紹介します。

まず大切だと言われているポイントが休憩時間を短くすることです。筋トレは疲労が完全に回復してしまうとトレーニングの効果は薄くなってしまいます。理由としては休む時間を長くすることにより成長ホルモンの分泌が促進しにくくなるからです。ではどのくらいの休憩時間を置いて行うのが良いのかということですが、トレーニングのセットの間隔としては30秒から1分程度が良いでしょう。筋トレをする時間だけでなく、休憩時間まで意識して筋トレをすることで筋肉をしっかりと発達させることができます。

また超回復をさせることも大切です。筋肉を強くするためには毎日筋トレをしたらいいのかというとそうではありません。休息はとても大切なことになるので、トレーニング後は二日から三日程度休むようにすると良いでしょう。休息も取りながら進めることが、効率よくトレーニングするための大切な方法です。

Pocket